キュービクルアウトソーシング

高圧受電設備(キュービクル)のアウトソーシングをしております。 アウトソーシングすることにより、設備のオフバランス化が可能になります。

自社でキュービクルを所有している企業様へ

  • 毎月、保安管理会社より保守点検費用の支払いが発生している。
  • 保安管理会社からキュービクルの改修を要望されたことがある。
  • キュービクルの改修にかける見積が高額だった。
  • というお客様でしたらご提案の対象となります。

キュービクルアウトソーシングのイメージ

自社でキュービクルを所有していることで発生する問題点

法定保守管理費が毎月発生する。

経年劣化により修繕費が発生する。

経済発展性のない設備

電気料金が適正なのか

これまで支払うのが当然だと諦めていたコストを0にします。

お客様のキュービクルをアウトソーシングしませんか?

今すぐコストを0にすることができます。

アウトソーシングによるお客様のメリット

メリット1経済価値を生まないキュービクルを有償で買取ます。

メリット2責任を持って修理・修繕を行います。

メリット3従来の保安管理会社へ保守管理費用を全額支払います。

メリット4現在の電気料金単価を見直しします!

契約期間は15年間、15年後は再契約も可能です。

累積の保安管理費及び掛かった修繕費をお支払いいただければ3年以降解約も可能です。

あくまで現況のままの買取のため、需要家様の継続使用を前提にしており、故意に移動したり、撤去したりすることはありません。

変圧器にPCB(ポリ塩化ビフェニル)が混入している場合は買取不可ですが、需要家様にて保管頂ければ当社にて買取した後に入替工事を行います。

保安管理者は前任者に継続してお願いする予定です。

現契約者様からキュービクル管理会社への名義変更及び新電力の切替までは約3ヶ月を要します。

お客様に手間をかけさせない対応の実現

お客様よりKTS株式会社へご依頼いただき、新電力会社、保安管理会社、資産管理会社とのやりとりはこちらで対応してまいります。ワンストップサービスで、キュービクルの修理修繕無償化を実現します。

サービス開始までの流れ

現状の電力価格の検証

保安管理者と打ち合わせ、設備の査定・調査

コストシミュレーション、買取条件のご提案

お客様とのお打ち合わせ

契約の締結

切り替え等の手続き、サービス開始

サービス開始までの流れのイメージ

弊社はキュービクル事業大手「株式会社総合電商」様と業務提携し、正規代理店としてお取り扱いさせていただいております。